北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 箪笥 再生/塗替え

2011/09/06 
家具の再生・修理

経年のため全体的な歪みや、割れ、隙間、穴あき色あせ等々、一つ一つ状態に応じて再生します。
どこを削る場合でも、最小限に削り、できるだけもとの寸法を守ります。
タモの玉目(たまもく)で作られている珍しいタンス。
表面材(無垢材)のあつさが3ミリもあり、今ではあまり考えられないことかもしれません。
この厚さはこの後、3〜4回程リフォーム出来る厚さだそうですやっぱり無垢材ですね。

お預かりした時の状態。
お預かりした時の状態。
随分と永い間お使いになられので部分的に隙間、穴、ゆがみ、割れ、色あせ等々一連の不都合がみられました。



ほとんどバラバラに
ほとんどバラバラに
勿論修理内容によりますが、必要に応じては、殆どばらばらにしなければならない場合があります。この辺をシッカリと修理しておきますと、数十年、いや孫子の代までお使いいただける事になります。

塗装待ち
塗装待ち
シッカリ修理を終えたタンスです。綺麗になって気持ち良さそうに、そしてどこか誇らしげに見えるのは、私だけでしょうか?

側板の補修の仕方
側板の補修の仕方
1側板に大きく割れがあり、同じ樹種の部材で割れの再生をしました。
2割れの部分より少し厚めに部材を作り、木殺しをして、接着材でしっかり修復をします。
3余分な部材を切り取り平らに鉋をかける
4見事に割れ修理終了です。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved