北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 二ツ重タンスA 再生・塗替え

2011/09/06 
家具の再生・修理

こちらのタンスの場合割れが結構ありました。割れる事により隙間ができるのでそれを再生します。金物は取り外す時切れたり、折れたりしないように慎重にはずします。
穴、ひび、かけ等壊れ方に応じてそれぞれ再生し、金物は汚れ、錆びを綺麗に落とし、本体も元の色がなくなるまで一度剝がします、それぞれ元の色に近い色を作り塗装をします。金物をつけて仕上がりです。
このような年代ものを、お預かりしますと私達もとっても勉強になります。
自分が生まれるずーと前の職人のやりかたを見せてもらうことができるわけですからね。
有難い事すよ。このタンスもまた今迄使った年数以上に永く使えると思いますね。

お預かり時の写真。
お預かり時の写真。
この画像では良く見えませんが側板、表面の口板など割れが目だち、それを隙間なくはぎます。
削るのは最小限でおさえ、無駄に薄く、また小さくしないよう常に心がけております。


金物
金物
こちらのタンスは金物にとても特徴があり丸い座の部分にはさくら、鶴と亀が彫ってありました。
きっとおめでたい時に誂えたものなのでしょうね。
錆びをていねいに綺麗におとし、またもとの色に近い色でしあげます。

金物付け
金物付け
大量の金物パーツを元の位置につけていきます。

こんな感じに変わります。
こんな感じに変わります。
永年使われている家具は金物がなくなっている事が多く、殆ど生産されていない為とても入手が難しいんです、取れてしまった金物は必ずとっておいてくださいね。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved