北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 座卓・塗替え・修理A

2011/06/29 
家具の再生・修理

座卓の塗替えと修理のご依頼です。
元の塗装をすべてはがし、ぐらついている接続部をバラして修理した後、再度組みなおしていきます。組みなおしたら新たに着色・塗装をして完成です。
長年使用しているため、傷、染み、色やけ等々が目立たなくなる最小限の色で着色をしますが、殆どがお預りした時より濃い目の色になります。
修理再生の場合は無垢材、集成材ですと殆ど元の塗装を剥がす事が出来ますが、ベニヤを使用している(フラッシュの)場合は別な工程になります。

お預りした時の状態 -天板の端と脚-
お預りした時の状態 -天板の端と脚-
上の写真が天板の端、下の写真が足の部分です。角が擦り切れ、所々色がはげてしまっていました。

はがし中。
はがし中。
元の塗装をすべてはがし、木地を出します。

修理中。
修理中。
バラバラにして、乾燥によって痩せてしまったホゾに木を足してホゾ穴を調整します。
修正したら組みなおし、(釘は一本も使用していません)次に塗装をしていきます。

塗装中。
塗装中。
塗装は一度ですと塗膜が薄く脆いので、乾いたらペーパーやすりをかけて表面を平らにし、何回も塗り重ねていきます






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved