北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 鏡台の塗替えA

2011/06/28 
家具の再生・修理

鏡台の塗替えのご依頼です。
塗装の塗替えは、元々の塗装をはがした時に木地についているシミや日焼け等を隠すために、元の色より多少濃い仕上がりとなります。どの程度濃くなるかは、木地についている色次第なため事前にお約束することができません。
濃さの指定がない限り、できるだけ最小限に抑えて仕上げております。

お預かりした時の状態。 ‐本体‐
お預かりした時の状態。 ‐本体‐
本体には特に目立った損傷はなく、多少色焼けしている程度でした。金物は少しくすんでしまっておりましたので、磨き直して同じものを取り付けました。

お預かりした時の状態。 ‐鏡部分の枠‐
お預かりした時の状態。 ‐鏡部分の枠‐
鏡の木枠は、数か所写真のように縁の木が欠けてしまっていました。

塗装中。
塗装中。
上の写真は鏡です。少し分かりづらいですが、鏡部分を養生して着色・塗装をしてあります。
下の写真は本体の塗装中です。引き出しも扉もすべてはずしてバラバラの状態で塗装します。鏡台は化粧品等を使うため硬い塗料で仕上げます。

完成。
完成。
本体の両端についていた扉の拡大写真です。お預かりした時の状態より、少し色が濃い仕上がりになりました。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved