北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ ダイニングチェアの張替え・塗替えA

2011/03/25 
家具の再生・修理

ダイニングチェアの張り替えのご依頼です。
全部で4脚お預りいたしました。
のりが切れてしまい外れてしまっておりました箇所は、のりをつけて締め直し、塗装は色が剥げている部分をタッピングして修正、全体を塗装し直しました。
中の板は作り直して張り替えいたしました。

お預かりした時の状態。 -全体-
お預かりした時の状態。 -全体-
何度か別々に張り直しをされたのか、使用している張り資材がバラバラでした。
今回は4脚一度に張り替えましたので、すべて同じ布での張り替えとなります。

お預かりした時の状態。 -修理箇所-
お預かりした時の状態。 -修理箇所-
左の写真のように、座面を支えている木と背面のつなぎ目ののりが切れて外れてきてしまっていましたので、新たにのりを差し、締めなおしました。
右の写真は一部塗装がはげ、下の木肌が見えてしまっておりました。こちらも色を足し、上から全体を塗装し直しました。

座面の中の板。
座面の中の板。
座面の布が張ってあった板の写真です。張り合わせてある木が浮いてしまっているのが分かるでしょうか?(ばらばらになっています)

これだけはがれてきてしまうと修理は難しいため、新しく作り直して使用しました。

下準備完了。
下準備完了。
木枠の塗装、座面の板の作成、新しいウレタンの準備、写真には映っていませんが新しい張り資材の準備が終了したところです。
これから座面の板にウレタンをつけ、張り資材でくるんで貼り付け、木枠につけて完成です。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved