北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 一人掛けソファー・張替(2台)

2010/12/17 
家具の再生・修理

一人掛けソファー張替のご依頼を頂きました。
一度全てはがし、木柄・クッション材・布等バラバラにします。そこから劣化しているものは取り替えつつ一から張りなおしていきます。この椅子の場合はコイルバネを使っているので、作業が楽しかったです。(忘れない為にたまに

お預りした時の状態。
お預りした時の状態。
座面が擦り切れて穴が開き、クッションはつぶれて座面が下におちてしまっていました。

肘掛の部分。
肘掛の部分。
肘掛の布は薄いベニヤに巻いて張ってありました。中はこんな風に空洞になっているんです。

座と背のクッション部分
座と背のクッション部分
今、だいたいがウレタンとベルトでクッションを作りますが、こちらの椅子は、コイルバネを使って、クッションの具合を決めていきます。バネ一本一本にバネ糸を掛け
手の感覚だけで、椅子の綺麗な曲線と、クションの堅さを作り上げていきます。昔は殆どがこの方法で作り上げたそうです。

下張り
下張り
最後の張物を、する前に、下張りをします。これは全体の型崩れをふせぎ,いつまでもバネが正しく作用で来る為に行ないます。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved