北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 肘付ダイニングチェア4脚の修理・張替

2010/10/25 
家具の再生・修理

肘掛は木でできており、座面のみ張り込みになっているデザインのものです。
所々糊が切れてしまっているものがあり、しめ直し、塗りなおして仕上げました。

お預りした時の状態。
お預りした時の状態。
座面が擦り切れてしまっていたり、糊が切れてしまっていたりしました。

肘掛部分の修理。
肘掛部分の修理。
肘掛部分の拡大写真です。左が修理前、右が後です。
修理が終了次第塗装に入っていきます。

着色。
着色。
塗装をしっかりとはがし、着色して色をつけていきます。着色の段階では、場所によって色の吸い込み具合が違う為、どうしても色むらが出てしまいます。
元の木地がまっしろな色をしていてる分、ヤスリを掛けた後は印象ががらりと変化しますね。

塗装中。
塗装中。
着色後、下塗りから順に色と塗料を何度も塗り重ねていきます。この時に、着色の段階で出てしまう色むらを調節し、綺麗に仕上げていきます。
最後に張り替えた座面を固定したら完成です。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved