北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 桐の和箪笥と洋箪笥の修理

2010/10/22 
家具の再生・修理

金物を全てはずし、塗装をはがした後に修理箇所を修復、鉋を掛け直して表面を整えたら再度塗装をしなおして完成です。

修理箇所のアップ
修理箇所のアップ
箱の角が割れてきており、扉の丁番のネジが何本が無くなっていました。
水にぬれてしまったのか塗装の一部が垂れていて、鍵穴の金物の頭もはげてしまっていました。

底の巾木。
底の巾木。
巾木が割れてボソボソになっていました。
写真上が修理前、下が修理後です。割れた木は取替えて木釘を打ちなおして鉋をかけてならしてあります。

扉の調整。
扉の調整。
一番最初にはずした金物を付け直し、無くなっていた木ネジも新しく足してぴったり収まるように合せていきます。

完成。
完成。
完成の写真です。
一番上に金物の写真のアップ・扉の中の状態等をのせています。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved