北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ タモ二ツ重ね和箪笥の修理・再生

2010/08/26 
家具の再生・修理

タモ二ツ重の和箪笥の修理・再生のご依頼です。
かけている部分には木を新たしく足し、同じ形に加工します。
金物は壊れたり紛失している物が多く、同じものももうない為、違う金物に取替える形となりました。取替えました金物は、左の写真のものになりました。どうぞご覧下さい。

金具の跡
金具の跡
留め金の下は、一番始めの色が残っています。
見えている部分は、気づかないうちに日焼けし、どんどん色が濃く深くなっているんです。

修理箇所一部
修理箇所一部
上下の重ね部分の桟が割れて壊れてしまっていました。
壊れてなくなってしまっている部分は、新しく木をたし、同じ形に溝を掘り再生していきます。

引き手の取替え
引き手の取替え
鍵穴の金物はすでに紛失しており、ご使用中に取っ手が壊れてしまったらしく、小さめの引き手が二つ並べて取り付けてありました。下には掘り込みや大きな穴が開いていて、その穴を隠す為に大き目の引き手を探しました。

作業風景
作業風景
修理中の作業風景です。
@ かけている木を直す為、木目の似た木を選んでいる所です。完成時の全体の印象に影響します。
A 割れやひびの入ってしまった裏板を剥ぎ合せて接着し、足りない分の木を足していきます。引き出しの裏板も同様に直していきます。
B 裏側から見た引出しの棚です。後にある溝は引き出しを閉めた時に押される空気の逃げ道になっています。
C 上部の天板の取り付け中です。ここまで来ると完成が見えてきます。
!完成は一番上の写真です。新しい金物もアップで写してあります。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved