北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 一人掛け・アーム付きチェア

2010/07/27 
家具の再生・修理

布地のチェア張替のご依頼です。落ち着いた雰囲気のオレンジ色のビニールレザーで張替え、少し明るい印象に仕上がっています。
いまでは珍しい作りの椅子で、座の中にウレタンの変わりに、藁(ワラ)が詰められていました。昔は藁の椅子も多かったことを思い出しながら、できるだけ元の状態に復元することを、心情としておりますので、アンティークな椅子を楽しみながら張替しました。

お預りした時の状態。
お預りした時の状態。
布は白と黒の縞が山形に交わっている生地でした。

はがし中。
はがし中。
元の布をはがしていきます。中のバネやそれを支えるベルトの部分の状態を確認しながら、布を止めているタッカーを一つ一つ手で抜き、はがします。

クッションの藁。
クッションの藁。
今はウレタンや綿になっていることの多いクッション部分ですが、昔はバネの上にこうした藁を敷いたものでした。

ベルトの交換。
ベルトの交換。
背面の弱くなっていたベルトは交換して新しいものに付け替えました。
ベルトをつけたら上から麻の厚い布を張って下準備は完了。
ここからバネや藁等のクッション部分と総革を張って完成です。
完成の写真は一番上の大きい写真です。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved