北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 座卓・塗替え・修理

2010/06/24 
家具の再生・修理

修理は脚の組手部分の直しでしたので、一度全てパーツごとにバラして加工した後、全ての塗装をはがして塗替えを致しました。
お持ち込頂いた方の、祖父母様が使われていた家具とのこと、今お部屋におかれても、シックリと馴染み、ぜんぜん違和感無く使えるのわ素晴らしいですね。今迄使った以上永く使える様に再生致しました。

お預りした時の状態。
お預りした時の状態。
大小様々な傷が入ってしまっており、天板には熱いコップを置いた跡や日焼けの跡等々・・・使ってきた年月の永さと、このテ−ブルを囲みご家族がきっと団欒を楽しまれたのでしょうね。

加工中。
加工中。
左上は加工前、下が加工後です。
欠けてしまった所をつけ直し、ノミで削り取って形を整えます。
右の写真は脚を付けた状態です。卓の裏側から撮った写真です。

塗装前準備。
塗装前準備。
修理が終ったら、塗装をする為に元の塗装を全てはがしていきます。
古い塗装の上から新しく塗装をすると、汚れ等で塗装がのらなかったり、浮いてしまい剝がれたり、色むらになってしまったりとキレイに仕上がらないので、木地が見えるまでしっかりとはがします。

着色。
着色。
ハケで着色をし、木に色を吸い込ませます。
この後しっかりと布で拭取り乾いたら塗装をしていきます。テ−ブルの場合は、ポリウレタン塗装を4〜5回程塗り重ねます。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved