北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 赤と黒の座卓・塗り替え

2010/05/07 
家具の再生・修理

一度バラバラに分解し、塗装を全てはがして木地を出します。修理箇所は直し、上面と裏面で色が混ざらないように養生、塗装していきます。
下塗りから順に塗り重ね、最後に上塗りをして完成です。
弊社では漆の取り扱いはない為、お客様とのご相談の上、ウレタンでの塗装を致しました。

お預かりした時の状態。
お預かりした時の状態。
天板の赤色が所々丸くはげてしまい(釘が打たさっていた部分)木地が見えてしまっていました。
写真は経年のためかなり変色してしまっていますが、どこか懐かしい雰囲気の、落ち着いた座卓です。

解体・塗装準備中。
解体・塗装準備中。
塗装をきちんとはがすため、一度すべてバラバラに解体し、隅の古い接着剤、汚れなど丁寧に取ります。

塗装中。
塗装中。
裏面をしっかりと養生し、天板の上面を塗装していきます。
まだ乾く前の状態ですので、天井の蛍光灯の光が歪んで反射しています。

完成。
完成。
裏面の写真です。
脚を立てる際、木でつっかえて
昔は金物を使わず、このように脚を折り畳んでいました。
完成を上から見た写真は、上に大きく載せていますので、どうぞご参考下さい。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved