北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ 鏡台の塗り替え・一部製作

2010/03/12 
家具の再生・修理

ヤスリで元の塗装落とし、支柱を固定させる梁を中に入れるため、一度バラバラにします。
その後、梁の加工・支柱の製作、がたつきの補修等を致します。
後は組みなおして塗装を塗り直し、作業終了です。
面が多いチェストなので元の塗装をはがす際、面の形状が変わらないよう気を付けました。

解体作業中。
解体作業中。
ヤスリで塗装を落とした後、重い鏡をしっかり支える支柱を受ける造作をしました。

支柱製作中。
支柱製作中。
鏡の大きさに合わせて、製作していきます。

塗装後。
塗装後。
塗装の終わった部分を並べてみました。
左から、鏡の枠・引出し前板・引出し取手、の順です。取っ手は、オリジナルで製作しました。

本体塗装後。
本体塗装後。
左が元の塗装をはがし、木地を出した状態。塗装を終えると右のように白く鈍い光沢のある仕上がりになります。






 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved