北海道札幌市の特注家具の製作・修理・リフォームを行なう有限会社 三島木工。ソファーの張替えや桐タンス等の伝統家具の再生などを手がける。木工一筋50年 家具職人の技
三島木工

木喜工房インターネットショップ

HOME事業案内実績紹介会社案内お問合せ  


 ☆ テーブル・切詰め

2009/09/18 
家具の再生・修理

昔は家族全員で使用していたテーブルも、夫婦二人には少し大きすぎるため、少しスリムにして欲しいとのご依頼でした。材質は、大きくて立派なケヤキの一枚板です。無垢材だからこそ、形やサイズを変えても捨てることなく、利用していくことが出来ます。思い出と共に長く大切に使って行って欲しいですね。
この仕事をしていても、これだけ大きな木は珍しいです。切詰める前は横幅が1200は有りましたね、これだけ立派なものはもう見れないかもしれません。

作業前
作業前
お預かりしたときの写真です。
とても大きなテーブルですが、天板は接ぎ合わせを一切しておらず、一枚そのままの板で出来ています。

作業中
作業中
脚をとり外して切詰めたら、元の面と同じように鉋で角を丸めて行きます。

塗装前
塗装前
塗装する前に、元々の塗装を全てはがします。塗装後の色むらや、時間がたった時に塗装が剥がれてくるのを防ぐためです。
塗装が終わったら完成です。(完成は上の写真です)







 
有限会社 三島木工
〒005-0863 札幌市南区常盤338-3
電話011-591-1366 / FAX011-591-9844
 
Copyright(C) 2007 mishima-mokkou All Rights Reserved